水道修理で気になるポイントとは?

水道修理で気になるポイントとは? 水道から水が漏れたり、使えなくなったらすぐに修理を依頼したくなります。しかし、あまり頻繁に起こるトラブルではないので、どのように行動したらいいのか分からないとパニックに陥ってしまうケースがあります。そこで今回は水道 修理で気になる場所ごとにポイントをまとめてみました。これを読めば知識がない人でもすぐに行動することができるので、短時間で依頼することができます。直すことが必要な人だけでなく、使用年数が長く今後故障することが不安な方の役にも立つことでしょう。

■修理業者を呼ぶ前に確認すること

水道のトラブルが起きてしまうとすぐに業者を探してしまいますが、業者を探す前にまず誰が連絡をするのか確認することが大切です。特に賃貸の場合は業者が指定されていることもあるので、契約書などで確認するようにしましょう。費用は誰が負担するのか、自由に直してもいいのかなどを調べることでトラブルを防ぐことができます。蛇口や水道の劣化が原因で行う工事の場合は管理者が負担することもあるため、費用を誰が負担するのかはとても大切なポイントです。水漏れが大量に起きているときは止水栓を使用することで浸水を防ぐことができ、時間的にも気持ち的にもゆっくりと水道 修理へ向かうことができます。焦ってしまうと的確な判断ができなくなることもありますので、落ち着いてから行動することがおすすめです。

■水道 修理業者の見分け方
修理を行うために業者はどのように選びますか。よく利用しているお店があるのであれば迷うことはありませんが、あまり依頼したことがない方は内容を見ただけでは判断することが難しいです。
業者を選ぶ時はどのメーカーでも取り扱っているのか、工事内容が限定されていないかを確認します。対応メーカーが少ないと新しいものに交換する場合選択肢が少ないため納得して購入することができません。いろいろなメーカーの商品を見たり聞いたりすることで、満足できる買い物をすることができます。業者の作業範囲も一緒に確認しておくと、難しい内容でも一社に任せることができるので複数業者を呼ばなくて済みます。リフォームなども行っている業者であれば設置位置の変更や、機械に合わせて壁などを直すこともできます。

■水道 修理の料金内容

出張工事の場合は部品代と作業料金が必要です。業者によって料金の内容は違いますが大まかなものがホームページに掲載されています。このときに、基本料金だけでなく出張料金などもしっかり確認しておきましょう。また部品代とは別にそれ以外で必要な料金を事前に把握してから依頼するといいです。必要料金がわかることで安心してお願いすることができるようになります。料金を調べてもわからない時は電話やメールで問い合わせることもできますので、そのような相談サービスがあるお店にすると安心です。
落雷や災害などで工事が必要になった場合は、内容によって火災保険の適用になります。保険会社と連絡したり、業者と連絡をしなければいけないケースもあるので、相談窓口がある業者にすると問い合わせがしやすいです。修理を行った際に、料金はその場で支払う必要があることもあるため注意しましょう。カード決済ができるお店では、持ち合わせがない時でも利用することができます。

■まとめ
水道 修理が必要になった時にまずはしなければいけないことをご紹介しました。故障の原因などももちろん大切ですが、修理業者を探す前にしなければいけないことがあります。この内容を参考に依頼をする前には確認してみましょう。保険を使用したり、賃貸の場合は管理会社に相談することでコストを抑えて直すことができるようになります。ぜひ参考にしていただいて素早い対応ができる状態にしてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース