キッチンで起こる水道修理の内容とは?

水をよく使用するキッチンでは水道の故障が起こりやすいですが、どんな故障が起こるのでしょうか。ここではキッチンの水道 修理が必要な症状をご紹介します。まだ症状が出ていない方でもこれを読めば、日ごろから予防をすることができるため故障しにくくなります。症状が出てしまっている方は原因を理解することで修理しやすいです。

■キッチンの蛇口修理

水道 修理で多いのは蛇口になります。キッチンで使用している蛇口にはいくつか種類があり、レバーが一つで上下左右に動かすことができるタイプをシングルレバー混合水栓、蛇口が2か所あり両方をひねることで温度を調節することができるタイプをハンドルレバー混合水栓といいます。どちらのタイプでも共通しているのは、ハンドル部分や蛇口付近から水が漏れてしまうことです。このような時の修理方法は、蛇口内にあるパッキンを交換して直すことです。水道で使われている部品は10年程度で劣化してしまうため、思うように水が止められなくなってしまいます。しかし、部品を交換することですぐに直すことができるでしょう。

■水道から水が溢れる場合

キッチンのシンクや排水溝から水が溢れてくることがあります。これは排水管内に油や食べ物が詰まったことが原因です。シンク下に設置してある受け皿や管内を綺麗に掃除することで、修理をしなくても直すことができます。詰まっている時は無理やり水を流そうとせず、汚れをブラシなどで洗いながら落とす方法をとると逆流せずに済みおすすめです。手が届かないような配管の奥は販売されている高濃度の薬品を流すことで、直接手で洗わなくても汚れを落とすことができるようになっています。それでも詰まりが改善しない時は、業者に連絡し水道 修理の専門道具を用意してもらい修理するようにします。

■まとめ
キッチンで起こりやすい水道 修理の内容をご紹介しました。普段から小まめに掃除することで詰まりなどは予防することができます。業者に修理依頼しなくてもいいので注意しながら使うようにしましょう。蛇口からの水漏れはパッキンの交換だけであれば市販で販売されているため自分で行うことも可能ですが、サイズがあるため不安な時は業者に依頼すると安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ