洗濯機で水道修理が必要な原因とは

洗濯機を使おうとして、いきなり水が噴き出したらとても驚くものです。慌ててしまったり、浸水しないよう蛇口を閉めてみたりすることが一般的な流れです。しかし、水を止めることはできても、修理は知識がないとなかなかできません。業者へ早急に修理の依頼をすることが求められますが、洗濯機周辺で起こる水道トラブルの原因について把握しておくと、修理の依頼がしやすくなります。

■洗濯機の水道トラブルはさまざまなことが原因となる

洗濯機周辺でトラブルが発生し修理が必要となる場合、場所によって原因が異なります。一番多いトラブルは、パッキンなどの部品が劣化してしまうことで水を止められなくなり、水漏れが起きてしまう例です。パッキンは消耗品になるので10年前後で交換をすることが求められますが、消耗してしまった部品を交換することですぐに直せます。
蛇口と洗濯機のホースをつないでいるニップルと呼ばれる場所からも水が漏れてしまうことがあります。ネジなどが多くついていて一見複雑そうに見えますが、これもパッキンなどが原因なので、交換をすることで直すことができます。
それでも直らない時は蛇口が変形してしまって水漏れの起きていることが考えられるため、ニップルを新品にすることで修理を行いましょう。

■自分でできる簡単な改善方法

水漏れが蛇口で起きている場合も、ナットなどの緩みが原因の時は自分で修理を行うことができます。水漏れが発生している付近のナットを触り、緩んでいる箇所がないか探してみましょう。緩んでいるところを見つけた時は手や工具を使用してしっかり閉めることで簡単に直すことができます。この修理を行う時は、必ず水が出ない状態で行うようにします。作業中に水が出っぱなしになっていると洗濯機についている蛇口が外れてしまうことがあります。浸水してしまう危険があるため、必ず確認してください。
引っ越し後などで洗濯機の水道修理が必要になった時は、ニップルなどに水道のごみや錆が付着して詰まってしまっている状態が疑われます。取り外して掃除を行うことで直すことができます。

■まとめ
洗濯機の修理が必要になる原因と、自分でもできそうな簡単な直し方をご紹介しました。焦って修理依頼してしまいがちですが、ネジを閉めてみることで直せる場合もあるため、気になった方は試してみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ